カイのプロフィール|失敗しまくった過去を赤裸々に公開

こんにちはカイです。

プロフィールを閲覧していただきありがとうございます。

僕は現在借金150万円を抱えながら、フリーランスでウェブライターとして活動しています。

2018年10月に会社を辞めて収益0円の状態から11月に独立、クラウドソーシングをメインに知り合いのクライアントなど、多方面でウェブライティングのお仕事をさせていただいてます。

2019年1月の収益は8万円でした。

クラウドソーシングとは?
企業と労働者とをマッチングするサービスのこと

なぜ、僕が収益0円借金150万円の状態からフリーでライターになったのかというと、その原因は大学生時代に遡ります。

大学生時代に始めたネットビジネス

僕は大学時代、卒業後に企業から雇用されるのが嫌だったので「自由に仕事がしたい!そのためにパソコン一台で稼げるようになりたい」という漠然とした将来の夢を抱いていました。

また「30代後半から40代にかけて自分の会社を持ち、信頼できる社員たちに囲まれて仕事がしたい」と考えていました。

そんな中、大学1年生の春休みに出会ったのがネットビジネスである「情報商材」です。

僕は、ビジネスのスキルが学べてパソコン一台で稼ぐことができる情報商材の勧誘を受け、「俺が求めていたのはこれだ!!!」と確信しました。

正直、当時はこれで楽して大金を稼げるなんて甘いことを半ば思っていたのかもしれません。

その情報商材を学ぶためには、契約金として30万円が必要と言われました。

少し戸惑いましたが、この情報商材にかけてみようと思い、ここで初めてクレジットカードで30万円の借金と自己投資をしました。

「これで俺は変わる!絶対にパソコン一台で稼いで経営者になるんだ!」

そう思い、情報商材にネットビジネスにのめりこみました。

しかし、僕が稼げるようになることはありませんでした。

おそらく原因は「楽して稼げる」と勘違いしてスタートして、思った以上にやることが多かったからだと思います。

ネットビジネスを始めて半年が経ち、もう辞めようかな?と諦めていたところに、僕にネットビジネスを教えてくれた先輩から言われました。

「今から知り合いの社長に会いに行くけど一緒に来ない?」と。

当時人脈を増やしたいと考えていた僕は、会ってみるだけ会ってみようと思い、その社長と先輩と3人でランチを食べにいきました。

忘れもしません。ランチはちゃんぽんをご馳走になりました。(笑)

見た目がかなり若く、20代後半で長身でイケメン、ブランド物に身を包んだその社長を見て、僕は「かっこいい!この人みたいになりたい!」と思いました。

社長と話した内容はビジネスのこと。正直ビジネスやっててかっこいいななんて思いました。

すると、社長から「物販系の新しいネットビジネス事業やるんだけど、2人とも一緒にやらない?」と言われ、僕は二つ返事で「はい」と答えました。

「こんな社長の元でビジネスを学べるなんて機会は他にない!絶好のチャンスだ」と思い、情報商材の延長から、物販系のネットビジネスを先輩と2人で始めることとなりました。

それが2017年6月のことです。

はじめは新事業として始め、僕自身がネットビジネス初心者ということでほとんど売り上げることができませんでした。

そして3ヶ月過ぎた2017年9月に、先輩の知人である新しい仲間を引き入れて、僕と先輩と先輩の知人の3人で子会社を設立して仕事に励みました。

社長の手を借りながら、そして3人で試行錯誤しながら、一生懸命仕事をして、気づけば2017年12月には大学を辞めてしまいました。

大学を辞めてビジネスの世界へ

本気でビジネスに打ち込んで、ウェブでの営業や対面での販売などに取り組み、さまざまな経験をしました。

しかし、またしても僕が稼ぐことはありませんでした。

約1年間やってきて、会社の収益は若干の黒字になったものの、僕の月収は14〜15万円程度。最高で22万円ほど。

消費するばかりの毎日で、1年間経過して僕に残ったものは何もありませんでした。

徐々に僕の中では一つの疑問が広がります。

大学生時代からの目的だった「会社に雇われずに自由に仕事ができているのか?」ということ。

毎日同じ時間に出社して、毎日同じ仕事をして、毎日同じ時間に帰る現状。

僕が目的としていたことが何一つ達成できていないことに気づきました。

将来の夢の一つであった会社設立を果たすことができましたが、雇われで子会社を設立した以上、事業に自由生はないし、何より心から楽しく仕事ができていませんでした。

僕がそういった疑問を抱く一方で、先輩と先輩の知人である2人の仲間は一生懸命仕事をしていたため、僕と彼らとの間にズレが生じていきます。

僕の目指している未来と、彼らが目指す未来には違いがあると気づき、方向性の違いから僕は2018年10月に会社を辞めました。

また、僕はその会社で働いていた時に大きな借金をしてしまいました。

会社設立から独立するまでの約1年間で、会社の事業の他に、僕はさまざまな自己投資をしました。

仮想通貨、バイナリーオプション、バイナリーオプションの自動売買、仮想通貨FXのサロン、転売などなど。

しかし、どれもうまくいかず、気づけば借金は150万円を超えていました。

学校も会社も辞めて、多くの自己投資に失敗し、僕に残されたのはパソコン1台だけでした。

借金150万円・収益0円から独立

僕は会社を辞めた2018年11月に、改めてパソコン一台で稼ぐため、ウェブライターとして独立しました。

150万円の借金を抱えて収益0円の状態ですが、まずはクラウドソーシングでお金を稼ごうと思い、記事作成を始めました。

現在はクラウドソーシングを利用してとにかく記事を生産しつつ、別で以前の会社つながりから記事作成の仕事をいただいています。

しかし世の中甘くないですね。なかなか稼げません。

2018年11月の収益は5万円ほど。2019年1月の収益は8万円ほどです。

現在はクラウドソーシングなどを利用して稼ぐかたわら、Webサイトの収益化を目指しています。

2019年2月8日には、クレジットカードが強制解約となり、僕の人生に危険信号が鳴り始めました。

「本気で働かないとマジで死ぬ」

僕は会社を辞めて収益が伸びない現状で初めて、汗水垂らして働くことがいかに大切なことかを知りました。

これまで、楽して稼げそうなものばかりを求め、仮想通貨やバイナリーオプションなどさまざまな副業に手を出しましたが、もちろんどれも中途半端だったのでダメでした。

生半可な気持ちで自己投資をしても成功するわけがありませんよね。

それを知ってしまったので、僕は今死ぬ気で働いています。

2018年2月17日現在、僕の現在の収益は6万円ほどです。

このままいけば、2月の収益は10〜12万円を達成できそうです。

まだまだ全然稼げていませんが、しっかり働いて稼ぐことの喜びを今感じています。

今年25歳になるので、そのことに気づくのがかなり遅くなりましたが、今、僕は新たなスタート地点に立っています。

借金が150万円あり、家賃も滞納し、人生ピンチの今ですが「自由に働きたい!パソコン1台で稼ぎたい!」という願いが叶い、正直これまで25年間生きてきて、人生の満足度はトップクラスで高いです。

ピンチの今こそ自分を変えられるチャンスだと思っています。

ここからが、僕の人生の始まりです。

これからの人生と将来の野望

現在のウェブライターという仕事を安定させ、ウェブサイトの収益が生まれたら、海外でバックパッカーすることが僕の野望です。

パソコン持って現地で稼ぎながら、海外のあらゆる絶景を旅したいと思っています。

なぜ海外でバックパッカーというと、海外には日本にはない価値観と文化があり、それに触れて自分の可能性を広げたいからです。

あなたは「ウユニ塩湖」っていう海外の絶景を知っていますか?ボリビアにある絶景です。

おそらくほとんどの人が聞いたことはあるかと思いますが、このように、地球には日本にはない世界が広がっています。(あたりまえですが笑)

と言っても、海外で絶景を楽しむにはまず日本のことを詳しくないといいけないと思うんです。

だから当面の予定は日本縦断です。

パソコン一台の稼ぎが安定するようになったら、1ヶ月くらいかけて日本縦断を考えています。

そして、海外で半年〜1年かけてバックパッカーやります。

そしてそして最終的には、日本に戻ってきて「やっぱり日本サイコー!!!!」って言いたいんです。

夢があるでしょ?(笑)

これが僕の過去と現在、そして将来の野望です。

このプロフィールを書いているうちに、つい熱が入ってしまい、簡単なプロフィールのつもりだったんですが3,000文字超えの長文になってしまいました^ ^;

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

こんな僕ですが、どうぞよろしくお願いいたします!!!