ランサーズで月収20万円突破するまでにやったこと

こんにちは。カイです。

2019年5月の収益が約21万円で確定しました。

そこで今回は、ぼくがランサーズで20万円突破するまでにやった3つのことについてサクッと解説していきます。

アドバイス的なことも紹介するので、WEBライターとして稼ぎたい方にとっては有益な情報かと思います。

実績

こちらがランサーズで20万円を突破した証拠です。

グラフで見たらエグいことになってます。(笑)

先月の収入は12万円ほどでしたが、今月は収入源となるプラットフォームをランサーズだけに絞ったので、ランサーズ上での結果がいちじるしく伸びていますね。

この実績をもとに、ぼくがWEBライターで20万円以上を稼げるようになった経緯について話していきます。

作業量を上げた

まず、今月ぼくは間違いなく過去一で作業量をこなしました。

記事の本数でいえば30本くらいは納品しました。

WEBライティングは労働なので、結局ひたすら消耗するのが一番稼げるかと思います。

作業量をそこそこに20万円以上稼ぐことも可能ですが、単価が低い段階ではとにかく数をこなすことが大切です。

あと、作業量をアップさせるためには時間を確保することです。

特に副業で稼ぐ人は限られた時間で働くしかないので、どれだけ自分に時間を作って働くかがミソです。

ですから、WEBライターとして10万円以上を目指すならとにかく作業量をこなすことです。

単価交渉をした

先月下旬から今月の上旬にかけて、積極的にクライアントに単価交渉をしました。

いままで1円/1文字だったものが1.5円/1文字になったものもあります。

それだけでも単純に収入は1.5倍なので、WEBライティングで稼ぎたいなら単価交渉は必須です。

「単価交渉なんてしたら申し訳ない」

っていうのはナンセンスです。

というぼくもWEBライティングを始めた当初は、「こんな自分が単価交渉なんて恐れ多い」と思ってたので気持ちはわかります(笑)

「単価交渉が申し訳ない」と考えている方は、まずはWEBページ1本あたりの価値を知ることです。

その記事にいくらの価値があって、クライアントはその記事をどうやって収益化させているのか?

ここを考えてないと、本来の記事の価値がわからないので強気で単価交渉なんてできません。

たとえば、あなたが書いているその記事の価値が10万円だとして、3,000円で書いているならきっと強気で単価交渉できるはずです。

まずは記事がなぜ売れるのか、いくらの価値があるのか知らない方は、そこから調べてみるといいです。

ランサーズだけで仕事をした

今月はランサーズだけで仕事をしました。

ぼくはWEBライターとして独立当初、「ランサーズの手数料20%がもったいない」という思いでランサーズ以外でも取引していました。

WEBライターで働く多くの人がクラウドソーシングのデメリットは手数料と考えているかと思います。

ですが、人脈や実績がない状態ならまずは手数料を払ってでもランサーズを利用する方が100倍いいです。

ランサーズで取引すると以下のようなメリットがあります。

  • 実績になる
  • クライアントとのトラブルをいち早く沈静化できる
  • 報酬振込日がまとまる
  • 常に莫大な市場で仕事ができる

ぼくからすれば、今ランサーズ以外で取引するにはデメリットが多すぎます。

ランサーズの手数料は作業量や単価アップでカバーできますし、クライアントが払ってくれるパターンもあるので、一概にもランサーズの手数料がデメリットはなり得ません。

ちなみに、ランサーズじゃなくてもクラウドワークスなど、他のクラウドソーシングサイトも同じです。

とにかく、WEBライター初心者は無理して直接取引しないことがオススメです。

初動は多動が大切

WEBライターで稼ぎたいと考えている方に伝えておきたいのですが、ライティングの仕事を始めたばかりの時はとにかく早く量をこなした方がいいです。

初動で多動で働けば以下2つのメリットがあります。

  1. ライティングの仕事に慣れる
  2. 単価が上がる

このように、仕事のやり方がわかるし稼ぎ方がわかります。

「記事の書き方は何が正しいのかわからない」
「ランサーズで稼ぐ方法がわからない」

と思っても、とにかく書き続けて執筆本数・取引回数を増やすことです。

何事もそうですが、始めたばかりのときはまず稼ぐ方法を体で覚えてから、戦略的に働くことが大切かと思います。

たとえば、ランサーズで20万円稼いだことがないのに「手数料がもったいない」といって直接取引に持ち込むのは、稼げない人のやり方ですね。(過去の自分)

WEBライター初心者なら、一度バカになってランサーズで稼げるまで一心不乱に取引しまくってください。

まとめ


クラウドソーシング「ランサーズ」

まとめると、ランサーズで収入が20万円突破したときにやったことは主に3つです。

  • 作業量を上げた
  • 単価交渉をした
  • ランサーズだけで仕事をした

まだ20万円突破していないという方はぜひ参考にしてみてください。

まだまだ上を目指しているので、月収30万円・50万円突破したらそのことをこのブログに残していきますのでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です